ふくろう公園

「ふくろうの電話機」 (写真 なえ 記事 ゆうと ふうは)

 この写真はふくろうのかざりをとったものです。下のほうの四角く見えるものの中に電話機があります。公園にはばねの馬やシーソーもあって楽しいです。

ぽっぽ

「ぽっぽ」  (写真 なえ 記事 さやこ)

 この写真はぽっぽの外です。ぽっぽは昔置戸の駅で汽車が通っていたそうです。中には、「手作りの店 ほっと」というお店があって自分たちで作ったマフラーやヘアピンなどなどいろいろありました。

いなだや

「いなだや」 (写真 なえ 記事 なえ)

 この写真は、いなだやの写真です。いなだやはそば屋さんです。そばはすべて最初から作っています。2階もあり2階ではえんかいもできます。一人でもみんなでも来れるのでぜひ来てみてください。

高橋さんの家

「やかん」 (写真 みく 記事 もも そら)

 これはとてもきちょうなやかんです。どんなやかんかというと、やかんの下に焼き肉のときに使う炭を入れて部屋をあたためることができるやかんです。やかんは鉄でできていました。

陽寿会(老人クラブ)

「習字」 (写真 みく 記事 えれな)

 これは老人クラブでとった写真です。この習字は老人クラブの人が書いたものです。老人クラブの人は、ずっと家にいるとぼけてしまうからみんなと会って、ぼけないようにしているとお話ししてくださいました。

 老人クラブはもう50年やっています。もともとは100人くらい人がいたのに今は50人くらいにへってしまいました。なのでもしよかったらはいってください。

山口さん

「山口さん入口」 (写真 はなの 記事 けい)

 この写真は、置戸町にある山口さんです。山口さんは七五三などで写真をとる場所です。いい写真をとってくれるのでぜひ来てください。

一福

「一福入口」 (写真 けい 記事 はなの)

 これは一福入口の写真です。中で働いているおじさんとおばさんはすごくやさしい人です。あとそこで食べるかつ丼はたれがとてもおいしいそうです。そして、そのかつ丼はテレビにもでたそうです。なのでぜひ食べに来てください。

お寺

「お寺のたてもの」 (写真 けい 記事 あんり)

 この写真は、外からとったお寺です。お寺の中に入ったらぶつぞうなどがたくさんありました。

 置戸のいいとこら(住職さんのお話)

 「水がおいしい。」「やさしい人がたくさんいる。」「みんながあいさつをしてくれる。」「牛乳がとれる。」などとお話ししてくれました。

森林工芸館

「森林工芸館1階」 (写真 さいか 記事 さいか)

 この写真は、森林工芸館の2階からとりました。森林工芸館では、木で作ったお皿やスプーン、おもちゃがありました。もちろん、人間ばんばもバスも木で作っています。写真立てとかもいろいろあるのでぜひ来てください。

森林工芸館

「木で作ったバス」 (写真 さいか 記事 ふうま)

 この写真は、森林工芸館の1階でとりました。この木で作ったバスは売ってはいないけど、他のおもちゃもいろいろあります。木の種類がいろいろあるので買う時に何を買えばいいのかまよいます。もしも、はしを買うとするならば、マツの黒っぽい色もあれば、カツラのピンクっぽい色もあるので楽しめます。

森林工芸館

「木で作った人間ばんば」 (写真 さいか 記事 とおる)

 この写真は、森林工芸館の1階でとりました。この木で作った人間ばんばもバスと同じで売ってはいません。森林工芸館は、木でできたものだけを売っているのではなく、ガラスのびんなども売っていました。

図書館

「図書館の中」 (写真 たいせい 記事 いちか)

 これは置戸の図書館のなかをとったものです。おくからとりました。図書館はしずかでビデオも見れます。後ろには「やまびこ号」という図書館バスがあって置戸をまわって本を貸し出しています。出入り口の近くには、パソコンとお茶やコーヒーを飲めるところもあります。いろいろな本があって図書館の本を全部読んだ人はいないと思います。本が好きな人にはおすすめです。本が好きじゃない人も楽しいし、小さい子が来ても遊ぶ場所があるのでぜひきてください。

置戸どんぐり保育園

「給食」 (写真 たいせい 記事 めばえ)

 この写真は、どんぐり保育園でとった写真です。わたしたちがお世話になった保育園です。部屋がとてもきれいでほとんど木のような物でできています。とてもいい保育園なのでぜひ来てください。

 給食がおいしそうでした。

置戸どんぐり保育園

「農林水産大臣賞」 (写真 がくと 記事 ゆな)

 どんぐりは給食で農林水産大臣賞という賞をとりました。置戸のいろいろな材料を使った料理だそうです。